FIWC九州

国際ボランティア、国内ボランティアを行っています。
国外では中国、フィリピン、インドネシア、ネパールのか国で活動を行っています。(現在は新型コロナウイルスの影響で渡航することはできていません。ただ、国内でできる活動や渡航できるときのための準備などを行っています。)
国内では耶馬渓と福地町という地域で地方創生につながる活動を行っています。

国外:井戸掘り、水道タンク建設、ハンセン病恢復者への支援など
耶馬渓:稲作のお手伝い、竹林整備、地域おこし協力隊の方との活動など
福地町:障害を持つ子供に対する学習支援、子供たちとの畑作業、高齢者への生活必需品配送サービス

団体の詳細では、部員数は九州支部だけで約50人。男:女=2:8。
九州大学や西南学院大学、福岡大学などの学生が所属するインカレ。
活動に関しては各キャンプ(海外部門や耶馬渓、福地町)によってまちまちだが、基本的には週に1回のMTGを行って、耶馬渓や福地町には月に1回ほど行っている。必ずしもどれかの活動を行わなければいけないわけではなく、不定期のイベントだけの参加も可能。
また、兼部も大丈夫です。

活動自体は学生だけで行っており、その中で地域の方々やOB/OGとの関わりを大事にしているので、様々な人と関われて多くのことが学べると思います。
やりたいことをみんなでやっていこうというスタンスで活動しているので、いろんなことに一緒にチャレンジしていきましょう。

arrow&v

活動場所:

博多

活動頻度:

週に1~2回程度

部費:

交通費や食費など活動にかかる費用のみ。